よめ膳@YOMEカフェ

いつだかに、思いついて、ずっと作りたかった炊き込みご飯です。
エビチリの材料そのまま、ご飯に炊き込んでみました。

エビチリとご飯を別々に食べるとか違って、炊き込むと、エスニック料理に近づいたような・・・。
エビのうま味がぎゅーっとご飯に入って好きな味です


よめ膳@YOMEカフェ

お焦げもいい感じ出来ます。ちょこっと焦げたケチャップのいい香り♪
昔、ソース味で炊き込んだこともありました。
普段何気なく使ってる調味料も、ご飯に炊き込むとまた違う美味しさがあるような^^

***エビチリ炊き込みご飯 4人分

米・・2合
=A=
酒・・・大さじ1
ケチャップ・・・大さじ4
鶏ガラスープの素・・・小さじ1
砂糖・・・小さじ1/2
オイスターソース・・・小さじ1

えび・・・8尾位
長ネギ・・・1本
にんにく(みじん切り)・・・1片
生姜(みじん切り)・・・1片

1) エビは殻をむいて背ワタを除き、酒と片栗粉(各少々:共に分量外)で揉んで洗う。ネギは1センチのぶつ切り。
2) 米は洗って炊飯釜に入れて、Aを加え混ぜ、2合のメモリまで水を注ぐ。
3) 1とにんにく生姜を米の上にのせて炊飯スイッチを押す。
炊きあがったらお好みで青ネギや、香菜の小口切りを散らす。

***続きは育児日記です。

下記のランキングに参加しています♪ クリックしていただけると励みになります。
クリックありがとうございます♪料理ブログへ♪ クリックありがとうございます♪レシピブログへ♪








帰省日記

よめ膳@YOMEカフェ

黒幕の実家に帰省しています。
同じ顔で寝ている姿が楽しくて、思わず写真を撮ってしまいました。


よめ膳@YOMEカフェ

ふと、思いついて、黒幕の通っていた幼稚園に
行ってみました。
”おとーさん、なにぐみ だったの? ちいさい おともだちに やさしく できた?”
嬉しそうに眺めています。

担任だった先生は園長先生になられているようです。お目当ての先生はいらっしゃらなかったけど、ちょこっと挨拶も出来ました。


その後は金沢と言えば!の
近江町市場へ。

よめ膳@YOMEカフェ

お盆中なので開いてるお店はちょこっとしかなかったけど
市場は楽しいです。


よめ膳@YOMEカフェ

大きな岩ガキを食べました。




よめ膳@YOMEカフェ


娘は”なっとー(納豆)!!”というので、
お昼はお寿司(もちろん廻ってます)


よめ膳@YOMEカフェ

近江町市場の上は子供が遊べるスペースになっています。
おままごとに夢中の娘。
ここで延々3時間は居たかなあ。


帰りに寄ったスーパーで”ミニミニ縁日”

よめ膳@YOMEカフェ
スーパーボール拾い。


よめ膳@YOMEカフェ

綿あめ。




堪能しました^^







よめ膳@YOMEカフェ

実家のお庭で、トマトと葡萄の収穫。
殆ど摘んではその場で食べてます・・・。


夕方からずっと、親戚のお姉ちゃん達に遊んでもらいました。
中学生と高校生のお姉ちゃんの会話のやり取りも、二人の間に座って
楽しそうに聞いています。
とってもいい顔で。

親戚同士の楽しさを、ありがたく感じるお盆です。



コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

トラックバック