よめ膳@YOMEカフェ
夏休み、ど真ん中。
本日もお友達が遊びに来てくれるので、ケーキを作りました。
ロールケーキの生地に入れる牛乳や油脂をココナツミルクにかえて。
ちょっとモチモチさせてアジアン風なお菓子にしたかったので上新粉も加えています。

よめ膳@YOMEカフェ

もっちり加減わかるかなあ。
クリームにも少しココナツを入れました^^

***ココナツもちもちロールケーキ。

長さ30センチのロールケーキ1本分

薄力粉・・・50g
上新粉・・・20g
卵・・・5個
ココナツミルク・・・150cc
砂糖・・・80g

生クリーム・・・1カップ
桃缶・・・1/2缶
砂糖・・・大さじ1
コアントロー(あれば)・・・大さじ1
ココナツファイン・・・大さじ2

下準備

・オーブンは190度に予熱をあげる。
・30cmx30㎝の天板に紙を敷く。

1)ココナツミルクを鍋に入れ、沸騰させて火からおろす。卵は4つは卵黄と卵白に分ける。
2)1の沸騰したところへ、薄力粉と上新粉加え木ベラでよく混ぜる。(初めはモロモロとしているが、よく混ぜるうちにコロンと鍋肌から外れるようになります。)

3)全卵一個と、1で分けておいた卵黄を少しずつ加えて、、混ぜる。(最初は卵と生地が混ざりづらいけれど段々なじんで最後は固めのクリーム(ハンドクリームくらい)の様になります。)

4)残りの卵白(4個分)をしっかり泡立て、角が緩やかに立つようになったら、3回に分けて砂糖を加え、さらに混ぜ、ぴんと角が立つまで泡立てる。
4)4のメレンゲの1/3量を2に加えゴムベラでよく混ぜる。

5)残りのメレンゲを2回に分けて加え、泡を消さないように、切るように混ぜる(ツヤが出てきたらOK)

6)下準備した型にながし、平らにならし、軽く型の後ろを叩いて余分な空気を逃がす。200度に余熱をあげたオーブンで15分焼く。竹串を中心に刺してみて、生っぽい生地がついてなければ焼き上がり。
6)清潔な紙の上などに天板をひっくり返して、天板を外してさます。(紙は外しません。蒸された状態になり、しっとりしてきます。紙の淵に平行して置きます。この紙は巻き巻きするときに使います。

7)桃缶は1㎝角に切る。生クリームに砂糖とコアントロー、ココナツファインをあわせて泡立て6にのせ紙を使ってクルクル巻く。

***続きは育児日記です。


下記のランキングに参加しています♪ クリックしていただけると励みになります。
クリックありがとうございます♪料理ブログへ♪ クリックありがとうございます♪レシピブログへ♪





よっと

昨日は港のお祭りで、ヨットに乗せてもらえると聞いて事前に申し込んでおきました。
待ちに待った日のハズが・・・曇り空・・・。


よめ膳@YOMEカフェ
乗らせてもらえるのは、こちらのヨット。持ち主は、
お孫さんが二人もいらっしゃるとは思えない、若々しい素敵なキャプテンです。


よめ膳@YOMEカフェ
さー、乗りましょう♪


よめ膳@YOMEカフェ

ライフジャケットも着せてもらいました。
近所のお友達も一緒です。

よめ膳@YOMEカフェ
テキパキと帆が貼られます。
ナイスチームワーク!
同じ大学のヨット部OBなんだそうです。

”40年以上も一緒に、こうやって集まってるんだよ~”と素敵な笑顔。
よめ膳@YOMEカフェ
あいにく、雨がザーザーに降り出しました。
でも”今朝、庭でとれたんだよ!!お譲ちゃんにあげる”と
新鮮胡瓜を頂き、ご満悦の娘。

その他 自家製スープまで。
”海の男は優しくて、料理が出来なきゃいけないんだ”そうです^^


途中、タコツボ漁をしている船に出会い
”タコ、売ってくださーーい!”と声をかけるキャプテンさん達。

網にお金を入れて渡し、 タコを入れてもらう。


よめ膳@YOMEカフェ

お買い上げ♪

3匹も入っています。
今日は、私たちを降ろした後は恒例OB会で
ヨットの上で自家製枝豆&胡瓜と
タコで乾杯するんだそうです。

”タコはね、カルパッチョと、パスタと、あとは刺身だね~”
ああ・・・美味しそう!!

下船して
お礼を告げて、雨の中帰宅。
”ヨット楽しいぞ~”と背中を押される娘。
ほんと、楽しそうです^^娘もにっこり。

午後にはすっかり晴れてきました。
今頃、気持ちよく乾杯しているんだろうね~と3人で話しながら
お昼御飯を食べました。

”ゆーちゃん、 たこ さん はじめて さわったよ!!
はじめて、あんなに ちかく で みたよ!!”
と嬉しそうな娘。

素敵な海の紳士チームに出会えて、沢山元気をもらった
日曜日でした。


コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

トラックバック