よめ膳@YOMEカフェ
撮影で残った赤ワインでチャーシューを作りました。
しっかりワインを閉じ込めたかったので、チャーシューと言ってもワインで煮豚を作ってから焼いたもの。
生焼けとか、焦げ付く心配もナシです。

ワインの酸味や渋みがぎゅーーっと入って、かみしめてしまいます。
煮ているときの香りが、また芳醇。さそわれて何度も味見してしまいました^^

隣の卵は煮汁につけたゆで卵。

今日のお昼はこれで冷やし中華かな。
来週からの献立にも活躍です。

***赤ワイン・チャーシュー(たっぷり。作りやすい分量)

豚肩ロース(お好みでロースでも。バラ肉でも)・・・800g
=A=
赤ワイン・・・2カップ
醤油・みりん・・・各大匙4
生姜(皮つきのままスライス)・・・1片分
にんにく(繊維に逆らってスライス)・・・1片分

1)肩ロースは、形が崩れないようにタコ糸でグルグルに巻きつけ、
サラダ油少々を熱したフライパンで表面を焼き付ける。
(中まで火が入っていなくて良いです)

2)圧力なべにAと1を入れて30分加圧する。(圧力鍋を使用しない場合は赤ワインを倍にして調味料はそのままで2時間弱火で煮ます)

3)フライパンに煮汁(大さじ3)とお肉を合わせ表面に軽く焦げ色がつくまで焼き付ける。


*おしらせ*
本日13時から あっぱれ!!さんま新教授!(フジテレビ)にちょこっと出ます♪
よかったら覗いてみてください^^


***ロッテさんの 363日のHappy Days レシピ を更新しています^^
よかったら覗いてください。
夏にぴったり!簡単ヨーグルトクリームをのせた カスタードケーキです。→☆





***続きは育児日記です。


下記のランキングに参加しています♪ クリックしていただけると励みになります。
クリックありがとうございます♪料理ブログへ♪ クリックありがとうございます♪レシピブログへ♪




もも

よめ膳@YOMEカフェ

桃を頂きました。(Kさん!!ありがとうございます!!)
桃の姿はかわいくて、そしてとってもいい香り。
食べる前に、家族3人でうっとり眺めてます。そして穴が開きそうなくらい凝視する娘。

”ももってさ、かわいいよねー。 ふわふわ してて、 いーによいで。”
”きいろ と ぴんく って ゆーちゃん だいすき。”
”あー。 かわいいなあー。 かわいいなあー。 ね。 かわいいねえ。”

桃ひとつひとつに話しかける娘。

”もも から うまれて みたい。 ゆーちゃん。”
と言い出したので、
”桃太郎みたいだね。”と返すと

突然悩み始めました。

”なんで、 ももたろう は おとこのこ だったんだろう。
ぜったい、おんなのこ が いい とおもうのに。 だって、むしろ、もも は かわいい から
おんなのこ ってかんじだよね?”

ふむふむナルホド。
解る気がします。
彼女の中では”かわいいもの=女の子に似合う”という図式らしい。



4歳の口から出る
”だって、むしろ・・・”
”~~ってかんじ”という言葉にちょっとビックリしながら、延々モモのお話。

”桃太郎じゃなくて、桃姫だね。”
”ももひめ って ちょっと かわいいね。”
”そうだね^^”

2つ氷水で冷やしています。
冷やしている間もいい香り♪





コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

トラックバック