カリカリじゃこに、ふんわりすりおろした蕪をあわせました。
大根おろしでももちろんいいけど、蕪をおろしたのは甘くてまた美味しい♪(季節はずれだけど、
撮影でたくさん使ったのです・・・)
おろし蕪にもふんわり火を通したらパスタにより絡みやすくなりました。

献立はこんなでした。


カリカリじゃこと、おろし蕪のパスタ。
アボカドとお豆腐を和えたの。
レタスとトマトのお浸し。
きのこと卵のスープ。

今にも寝ちゃいそうな娘の横でバタバタ作りました。
いそげーーーー。

***カリカリじゃこと、おろし蕪のパスタ。 2人分。

パスタ・・・180g
にんにく・・・1片
ちりめんじゃこ・・50g
蕪(すりおろす)・・・1カップ

昆布茶・・・小さじ1
青ネギ(小口切り)・・・5本分

サラダ油・・・小さじ2

1)ニンニクは繊維に逆らってスライスして、サラダ油、じゃことあわせて弱火にかける。
ニンニクがきつね色に、じゃこがカリカリになるまでじっくり炒めます。
2)パスタは熱湯に、サラダ油、塩(各少々:分量外)を加え茹でる。
3)蕪は昆布茶とあわせてさっと温める。
4)パスタに3をのせ、1と青ネギを上にのせる。

***ESSE WEB コもてなしを更新しています♪
良かったら覗いてください^^→☆

***続きは育児日記です。
***おしゃれさん。

昨日は少しの間幼稚園に娘を預けて、そこから直接”お話し会”に参加しました。
楽しそうに過ごす彼女。
昨日のお話し会も大盛り上がり。

しかし・・・。
終わって、少しお庭で遊ばせてもらうことになったときに

”おかーさん、ゆーちゃん くろいくつ(通園用のくつ) じゃ いや。”
と言い出した。
いつもは、帰宅してからお話し会に行くので、全身”遊びモード"な
洋服なのだけど、昨日は幼稚園からそのまま向かったので、
足元はいつもの幼稚園スタイル。

その恰好で遊ぶのが彼女的にどうにも許せなかったらしい。

”くろい くつ よごれちゃう でしょ。 ちゃんと おあそびの かっこう じゃ ないと!”
・・・
”今日は、汚れてもいいよ。 お母さん帰ったらきれいにするよ?”

”でも。でも。それじゃあ、おしゃれさんじゃ、ないのーーーおおお!! えーーん・・・”
・・・
泣くほどのことでは・・・と思うけど本人には大切なことだったんだろう。
黒い靴を汚してしまうことが。お洒落さんでなくなってしまうことが。

お友達に
”ゆーちゃん、あそぼう”と何度も何度も誘ってもらって
やっと一歩を踏み出していたけど
チョロチョロ足元を気にしてる。

帰りの自転車の上でも、
”ゆーちゃん、 このおよほく(お洋服)と、くろい くつ、あわないとおもう。
ぴんくのくつ が よかった”
”だって、○ちゃんとおなじ、ぴんくのやつ、 おそろいって みせたかった。”
と掘り返してスネてる。

家に戻り、いつものクロックスに履き替えたら、また元気に外へ飛び出して行きました。

”おしゃれさん じゃないのーーーーおおお!!!”と主張してた泣き顔を思い出して笑ってしまう。
靴ひとつでも、気分が変わったりするよね。
おしゃれさん、4歳です。


コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

トラックバック