先日、”鰹節かおる唐揚げ”にハマっているという、嬉しいメッセージを頂いたので
ハンバーグバージョンも作ってみました^^
唐揚げより焦げやすくなく、お手軽♪こちらもお弁当に良さそうです。

ハンバーグの生地の中にも鰹節、そしてたっぷりまぶして焼いて、
甘辛タレを絡めます。



たっぷりおかか、見えますか?

ダブルカツオのステーキ(レシピはこちら→☆)みたいなので、アツアツで食べるならバター・ニンニク醤油もおいしい♪


さて、今週もお花見。
名残惜しんできます。

***おかか甘辛ハンバーグ。小さいの16個分、または普通のハンバーグサイズ4個分。

あいびき肉・・・350g
玉ねぎ・・・1/2個
塩・・・小さじ1/4
かつおぶし・・・1パック(5g)
=A=
卵・・・1個
牛乳・・・1/4カップ
パン粉・・・1/2カップ

かつおぶし・・・1パック(5g)

=タレ=
砂糖・醤油・・・各大さじ3


1)玉ねぎはみじん切りにして、ひき肉、塩とあわせ良く混ぜる。Aはあらかじめしっかりあわせておく
2)1と2、かつおぶしをあわせ、16等分(または4等分)にまるめ、鰹節をたっぷりまぶし、フライパンにサラダ油少々を熱し3を並べ中火で焼く。
こんがり焼き色がついたら(しっかりつけると鰹節カリカリ♪美味しいです)ひっくり返し両面焼き付ける。
3)ハンバーグの1/2くらいの湯を注ぎ、蓋をして中火で汁気がなくなるまで焼く。
4)タレの材料を鍋肌から加え煮絡める。


~皆様良い週末を^^~

***続きは育児日記です。
***金曜日デート。

昨日は幼稚園は休日でした。
入園式だったのです。
出掛け先で沢山の新入生に会えました。
おめでとうございます。

年中さんの娘は休日を謳歌。

午前中から近所の公園に二人でお花見に。


公園はサクラの絨毯。


”わー。さくらの じゅうたい!!”と喜ぶ娘。

じゅうたい? 渋滞??? じゅうたん=絨毯ではなく???

まあいっか。それも解る気がします。


さくらふぶき~~♪

花見の季節はソワソワ。
お花は待ってくれないから、
追いかけるように
お弁当を食べるのに良い場所。
眺めるのによい場所。
桜並木や桜のある公園・・・を探す。

11月生まれの娘。初めて迎えた春は
嬉しくて嬉しくて桜の下で何枚も写真を撮ったっけ。

高円寺在住時には桜コースがウチなりにあって
毎週毎日出掛けてた。
娘が成長するに連れ、行動範囲も広がって桜を見にどこまでも、いつまでも出掛けた。

この辺りの桜MAPも家族で作っていけたらいいな。



お昼からは海へ。

空の青。海の青。

”あおいねー。あおいねー”と二人で眺めました。


近所のカフェで休憩。
ライムソーダの緑にうっとり。

こちらのカフェは絵本が沢山置いてあって
娘の大のお気に入り。のんびりデート。


そして、窓ごしに花嫁さんに遭遇!
桜も奇麗な気持ちよく晴れた日。
素敵な結婚式だっただろうな。
二人で窓から”おめでとうございまーす!”


まだまだ続くお花見デート。
公園をハシゴしたらここにも桜。


桜を見上げる娘の横顔。ほっぺも桜色。

想いだすとキュンとしてしまう。
かわいい。うれしい。


・・・夜は・・・。

近所の子供たち大集合。

ママ達はワイン。
肴は子供たちの楽しそうな姿。
こんな風に集まることもそんなに長くは続かないのかも。
それぞれ子供たちが大きくなって。

桜よりも名残惜しく眺めたりした晩です。


コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

トラックバック