きのこに、ネギ、海苔、梅干し・・・好きなものを合わせて、ちょっとさっぱり目に蒸しました。
甘辛おかずの添え物に野菜をいーーっぱい食べます。

献立はこんなでした。

温かくなってきたので、自然と青い絵の器を選んでしまった様子。

金目の炊いたの。
きのこの梅海苔楽チン蒸し。
キュウリと大根の塩昆布和え。

大根おろしのスープ(YOMEカフェレシピ)
白いご飯。

***きのこの梅海苔楽チン蒸し。4人分

きのこ色々組み合わせて・・・200g
ねぎ・・・1/2本
=A=
酒・醤油・みりん・・・各大さじ2
砂糖・酢・・・各大さじ1.1/2

海苔・・・1枚
梅干し・・・2個(種を除いて粗くちぎる)

1)きのこは石付きを除いて小房にわける。ネギは斜め薄切り。
2)耐熱容器に1を入れて海苔と梅干しをちぎって散らし、Aをあわせ混ぜる。
3)ふんわりラップをして電子レンジ(600W)に6分かける。

***下記事に”SAKURA"にチョコリと載っています^^を書いています。
良かったら覗いてください。

***続きは育児日記です。
***お仕事と再会。

昨日はお仕事。
幼稚園が午前保育なので、帰ってきた娘にも少し付き合ってもらいました。
スタッフさんと仲良くお絵かきする娘。



やたら娘が追いかけていたお兄さん。
幼稚園研修の経験があるらしく、その時も子供に大人気だったんだとか^^
子供なりになんか空気を感じるのだろうな。

さて、お仕事終わって、高円寺時代の幼稚園友達が遊びにきてくれました。



お友達二人の長い髪が可愛くて、”長いのいいね。かわいいね。”と言うと
すごく嬉しそうに笑ってくれました。

そして途端に質問してくる娘。

娘:”ゆーちゃん も ながい?かみ。”
私:”んー。祐さんは短いかなあ。 でも短いの似合うよ。お父さんが切ってくれたんだし。”
娘:”じゃあ。かわいくないじゃん! ながいの かわいいっていったもん!!”

とたんにイジケ出すので
お友達のママも優しくフォローしてくれたりして、
ケロっと機嫌も直ったけど。

みなさん、”かわいい”という言葉には敏感なのね。
女の子だなあ。4歳。


お茶を囲む姿もとっても女子。
遠くまで来てくれてありがとう。


バイバイした後に
”また、あそべるよね? であえたことが おわっちゃうんじゃないもんね。”
という娘。
今更泣きそうになっています。

・・・その言葉、私が娘に言った言葉。
クラス替えで仲良しさんと離れてしまって二人で話した言葉。

覚えてるんだなあ。
なんだか嬉しい。

そうそう。また会えるよ^^
出会えたことは終わらない。


コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

トラックバック