みかんに目がない娘と私。
秋のはじめのみかんが一番好きで、延々食べています。

さすがに年明け頃からは少し飽きてきてしまって、
昨日実家からまた沢山もらって、半分ジャムにしました。

ちょっとフカフカしてきてしまった薄皮も、煮るとしっとり。
アクセントに柚子を1個だけ加えたら、ちょっと上品(?)な香りになりました。

ヨーグルトに入れたり、クリームチーズに添えてもいいなあ。

***みかんと柚子のジャム。

みかん・・・8個(400g)
柚子・・・1個(120g)無農薬のもの
砂糖・・・80g~お好みで

1)みかんは皮をむく。柚子は半分に切って、皮ごと5ミリくらいにスライスする。
2)1をホーロー等の鍋に入れて砂糖をまぶして1時間ほどおく。
3)浸透圧で水分が出てきたら(足りないようであれば水を大さじ3位加えてから)弱火で汁にとろみがつくまで30分~1時間煮る。

昨日はまたまた二人してソファで寝てしまいました・・・。
今朝の朝ごはんジャムです。

***下記事に”おはよう奥さん5月号♪”を書いています。
良かったら覗いてください。

***続きは育児日記です。
***始業式と畑。

昨日は始業式。新しいクラス発表、先生も知るのが当日。
ワクワクドキドキして桜の木の下をくぐりました。

朝、いつも一緒に教室へむかう仲良しのお友達に
会えて年少さんの時と同じく、手をつないで同じ教室に向かおうとする。

”今日から”ばらさん(年中さん)”だから、クラスが変わりますよ”と先生から
教えてもらって・・・

見事二人は別れてしまいました。

”がーん”と絵にかいたような顔に縦線を描いたような表情のお友達と娘。

先生が楽しそうに連れていってくれたけど、その後大丈夫かな・・・と少し心配でした。

そしてお迎えの時の顔を見て安心。
彼女なりに納得して受け止めた様子。

”○ちゃんとは・・・○ちゃんとは・・・おうちもちかいしね! おてがみもかくしね!
だいじょぶ。だいじょぶ。
おてがみもかくから。 しーるあげるやくそくもしたから。やくそく、たくさんしたから。”

と自分を奮い立たせるように大きな声で言う娘。
言いながら少し目が潤んでるのに、もらい泣きしそうだったけど。

そうそう。お別れがあって出会いもあるんだもんね。
ホント、いつでも一緒に遊べるよ。出会えたことが終わるわけじゃないもんね。

昨日は実家の畑に行きました。


じじとばばにも、新しいクラスになったこと、お友達と離れたこと、新しいお友達のこと
沢山沢山報告していました。




写真は”カモミール”

”かもみーる???なんて、かわいい、すてきなおなまえ!!”
だって。

そだね^^

その後お茶になるんだよ~と、ばばが伝えたらまた目を丸くしています。
畑は楽しいな。


コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

トラックバック