元祖(?)トマトのお浸し(レシピはこちら。もしくは楽チンレシピ^^)と同じように
プチトマトでも良く作ります。
今日は浸し地に少ーしコクを。
海苔の佃煮とベーコンを入れてみました。
トマトの柔らかい酸味でゆっくり目が覚めます。

今日は始業式。
密かにエールを送りつつ、朝ごはんでした。

朝ごはんを食べながら、
”ぐみ(組)かわったら、なんのぐみ なるのかなあ。
ちょっとおひさしぶりだよね。 うふふふ。”
昨日のお昼には、少し”ようちえん やだな。 おうちに いたいな・・・”なんて
泣いちゃった娘。
朝になったらキビキビお着替えもして笑っています。

さっすが年中さん。いってらっしゃい^^




献立はこんな。

こんぶのオニギリ。
人参をいれたハンバーグ(来週からのお弁当用)
玉子焼き。
プチトマトの海苔お浸し。
ぶどう。

ワカメとジャガイモのお味噌汁。

・・・昨日は夕方に友人宅でモリモリ食べたので
夕飯は雑炊ONLY。なので朝ごはん画像です。

***プチトマトの海苔お浸し。

プチトマト・・・15個
=A=
水・・・2カップ
かつおぶし・・・1パック(5g)
海苔の佃煮・・・大さじ1
醤油・・・大さじ1
みりん・・・小さじ2

ベーコン(短冊切り)・・・1枚

1)トマトはヘタを除いて熱湯にさっとくぐらせ、冷水にとり皮を外す。
2)鍋にベーコン入れて軽く焼き色をつける。(油は敷きません)
3)Aを加え一煮立ちさせトマトを浸す。

*冷たくして食べる場合はベーコンの脂が固まってしまうので
2)の作業を除いて、3)の浸し地にトマトをあわせて冷やし、好みで
焼きつけたベーコンを最後に散らしてください。

***続きは育児日記です。
***さくら と おつきさま。

昨日はお仕事が終わってから友人宅へ。
遅くなったお昼御飯に、美味しい美味しい手作りピザ、サラダ、パン、ケーキ・・・
春休み最後の幸せな一日でした。



”わあ!あかちゃんーー!”と嬉しそうに
お世話したがる娘でしたが、そのうち赤ちゃんのおもちゃに興味深深。
まだ、時々楽しいんだよね^^0歳児が遊ぶおもちゃも。

赤ちゃんって、そこに居るだけで癒される。
かわいい。かわいい。かわいいなあ。

3人の男の子のママ、羨ましい~。
あちこちから、みんなから、賑やかに”おかーさん””ままー””だーだー(0歳児)”と呼ばれ
ママは穏やかに振り返る。
沢山の男の子の中で、すこーし緊張する私(と、娘)は
憧れのまなざしで彼らを見るのでした。


帰り道、

桜を拾って帰る。


鳥さんがつつくのか、お花丸ごと落ちています。



上見ても桜。


遠くの山も桜。

”ぴざ、おいしかったね。
あかちゃん、かわいかったね。
おかーさん、まいご になったね(行く途中道に迷ったのです・・・)
さくら、きれいだったね。”

お喋りしながらのんびり帰宅。

お買い物してから家に戻ったらすっかり夕方。
”あ。おつきさま! まるーーい! おーい!”
と月に挨拶する娘。


二人で見る桜。
二人で見るお月さま。


明日も明後日も、来年もずっと一緒に見ようね。
なんて、恋人に想うように娘に想う。

”綺麗だね。”
”きれいだね。”

伝えあえる幸せ。
今日もありがとう。


コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

トラックバック