白玉粉とご飯を使ったお煎餅です。
”ぬれせんべい”みたいなモチモチ系。
フライパンでお煎餅屋さん気分でよく作ります^^


焦げたトコの一部、ハートみたい。
娘が見つけました^^

***もちもち手焼きせんべい。(14枚くらい出来ます)
白玉粉・・・100g
水・・・1/2カップ
ごはん・・・100g

わかめ(乾燥)・・・大さじ1

1)白玉粉はボウルに入れて水を2回にわけて加え耳たぶの固さに捏ねる。
2)ご飯を加え揉んで混ぜて、ワカメを加える。
3)直径2センチ位に丸めて、両手で挟んでつぶし、油を敷かないテフロンのフライパンに並べる。膨らんできたらひっくり返し、フライ返しで押さえつけるようにして焼く。
4)好みでAを回しかけ醤油せんべいにする。

*胡麻油を薄く敷いて焼いても香りが立って美味しいです。
*多めの油で揚げ焼きにすると周りが揚げせんべい風に。
*オーブントースター、または200度のオーブンで焼くとパリパリお煎餅風に。
*冷めてしまったらラップをかけずにレンジで2分(3個につき)温めると周りがカリカリして美味しく復活します。
*レンジで簡単パリパリせんべい(別レシピ)は、子どもがよろこぶおやつ(講談社)にも載っています^^

***続きは育児日記です。
***熱海。その後。
熱海から帰ってきたら、自宅に黒幕と娘の姿は無くて
気が抜けたような気持で後片付け。

でもどこからか
声がする。
娘の声。

何度も外に出たり、屋上に上がったりして確認するけど・・・やっぱり
居ない。

空耳???

それにしちゃあ随分しっかりするよなあ。
重症だわ。私。


あきらめきれずに電話して会えました。
近所にいたけれど、家の中までは声は届かなそうな距離。

やっぱり空耳だったのかなあ。




”どーして、よる、いなかったの?
おとまり したの?
たのしかった?
ゆーちゃん、びっくりしたよー”

立て続けに質問&感想を投げてくれる。

同じ質問に何度も癒されながら味わってお返事。
ゆっくり家に帰りました。

折り紙して、絵本読んで、歌って、踊って・・・いつもの時間。
ご飯は”たべさせてー”と甘えてくる。

夜は電気を消したあと、
”おかーさん。おかーさん。おかーさん。”何度も呼んで手を触ったり
顔を触ったりしながら寝ました。

おかーさんって呼んでくれてありがとう。
ただいま。


コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

トラックバック