23、24日と連続でクリスマス気分だったので
”ご飯とお味噌汁”が無性に食べたくなって、大根を炊きました。
とは言え、鰹節そのまま入れてだし汁いらず。
下ゆでしないでそのまま炊いたので、外と中と味の濃淡があってそこがいいかなーなんて
思っています。(簡単だしね♪)

献立は思い切り和食。
食べたい物を食べたいように作らせてもらいました。台所を預かる特権^^



大根の海苔おかか煮。
キャベツとかまぼこの胡麻和え。
蕪の葉とホタテと、沢庵の酢の物。
鯵のお刺身。(クリスマスだけど、お魚屋さん大盛況でビックリ・・・みんなお魚が恋しくなるのかなあ。)

玉ねぎとインゲンのお味噌汁。
白いご飯。

***大根のおかか海苔煮。

大根・・・1/3本
=A=
水・・・1カップ
しょうゆ・みりん・・・大さじ1
鰹節・・・1パック(5g)

海苔(ちぎる)・・・1/2枚
梅干し(4等分にちぎる)・・・2個

1)大根は皮をむいて5センチ厚さのイチョウ切りにする。
2)フライパン(大きな鍋でもいいけど、よりお手軽です)にAと1をあわせ沸騰させ、アクを引いたら落としぶたをして柔らかくなるまで煮る。
(水が足りないかなーって感じですが中火でコトコト煮てると煮汁がちゃんとまわります)
3)火を止めて、海苔と梅干しをちらす。

***続きは育児日記です。
***クリスマス のち。

3日も連続してクリスマスのことを書きながら、
親の方が浮かれてるな~と感じます。

今までもクリスマスは楽しかったけど、
プレゼントにリクエストがあったり、なんでも一緒に食べられるようになると
また楽しくなるなあ。

サンタさんへのお手紙・・・読めたかなあ。

上の2枚は娘が自分で頑張ってかきました。
時々一緒にペンを持ったけど、
幼稚園の名前やクラス、苗字名前もしっかり書いています。

右には”チョコポッドをください”とリクエストが。
(チョコポッドは園に配られる冊子の横に載っていたおもちゃ風だけど、チョコを手作りするお鍋みたいなもの。ちなみにお誕生日は
”のりまきまっきー”でした。どうも、食べること、作ること、好きみたいです)

”よ”や”く”が反対になりながらも伝わります。
下の2枚は娘の言うのにあわせて、鉛筆で私が書いたものを娘がなぞりました。

まだまだ文字は書けないけど、書きたい気持ちや、伝えたい気持ちは沢山あるみたい^^
長いお手紙、一緒にかけて楽しかったな。



これは、サンタさんに質問だそうです。
この文字では、私には理解不能だけど
長々解説してくれました。

”さんたさん の すきな たべもの はなんですか”
”さんたさん の ところ は ゆき がふっていますか。
ゆーちゃん の ところは いつ ふりますか”
”ねんちゅーさん(年中さん) には いつ なれますか。”

などなどだそうです・・・。

朝はビデオをスタンバイ。
サンタさんのプレゼントとの遭遇を黒幕に見せるべく、ずっとカメラを構えていました。

その後、夕方までお仕事。
娘はプレゼントに夢中です。

お仕事で会った方に話したら
”ウチもビデオに撮ったなあー”と口々に^^
どこの家庭も一緒ですねえ。
子供の笑顔がクリスマスプレゼントだもん。

お仕事が終わって、自転車で近所のスタバまで。



自転車は夏に買ってあげたかったけど、お引越しとかで
バタバタしたままだったので、サンタさんから特別ってことで。大きな大きなおまけプレゼントです。

歩いても5分位のスタバなのに、30分以上かけて到着。


”じぶんで、これた”
”さんた さんの じてんしゃ で これた”
”ゆめ、みたーい。 ゆめ、みたーい”

と喜ぶ彼女。

良かったね。夢じゃないね^^

バレンタインは”チョコポッド”でお父さんに手作りチョコをあげる予定です。

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

トラックバック