本日発売の扶桑社”ESSE”6月号にて、付録のページを担当させて頂きました。
ESSEのお料理ページ・・・昔から・・・本当に昔から憧れていたページ。
お話を頂いた時は信じられなくて、何度もメールを読み直しました。




そして、緊張な私をほぐしてくれたのは、編集さん、ライターさん、カメラマンさん、すべて女性の楽しい、和やかな現場でした。
娘も3人にしっかり遊んでもらって、付録の中では興奮しすぎなエキサイティング顔で登場しています。

打ち合わせから撮影、そして、本が仕上がるまで、何度か話し合う中で
Kさんの、平和な口調とかわいい雰囲気に助けられ、美人ライターOさんの美味しいお取り寄せ話に
刺激され、写真そのままの温かくてかわゆいカメラマン0さんにまとめていただき・・・
今でも、楽しくて気持ち良かった時間を思い出します。
憧れてたESSEに関われたこと。この付録と、作業の時間は宝物です。



出来上がると嬉しいのだけど、何度も読み返して少し寂しくなったり・・・。
なーんて時はESSE BLOGにお邪魔したりしています。
明るい編集部が覗けてなんとも元気が出ます。

ESSE6月号の付録では、こうちゃん、ヤミーさん、SHIORIちゃんと一緒です。
皆さん直接知り合いではないけれど、お会いしてみたい方ばかり。
レシピを繁々眺めながら、勝手に憧れています。

そして、今回はブログで頂いたコメントも使用させて頂きました。
作業中、コメントを読み返して何度心がギュウっと締め付けられたかな・・・。
コメントをもらったのは随分と前でも、頂いた温かい言葉に今でも、いつも助けられています。

本当にありがとうございます。

ESSE6月号、読み応えバッチリです♪
書店で見かけたら手にとって下さいませませ^^


コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

トラックバック