先日の日記にたくさんの温かいメール、先輩ママの貴重な体験談、幼稚園の先生や、働くママから、本当にたくさんのメールを頂きました。
なるほどーと唸ったり、こぶし固めて、ありがとう!と叫んだり、沢山沢山元気を頂きました。
世の中は素敵な女性やお母さんが沢山いるのですね。(あ。お父さんも!)私も頑張らなくては!

暗い日記だったのに・・・申し訳ないです。時間を割いてメールを送ってくださった気持ちがとてもとてもありがたいです。

お返事、まだまだまだ・・・追いついていませんが、取り急ぎこちらでありがとうございます。
本当にありがとうございます。



さて・・・実は私も風邪が長引いています・・・。
こんなの久しぶり。
節々痛いし、頭痛はするし、喉が腫れている模様。
でも母業はお休みなし。風邪引きでも食欲ある娘と黒幕に感謝しながらご飯を作るのです。

写真の白いハンバーグは水切りしなかったハンバーグ。
いつも水切りするのが面倒だったりするので、焼き豆腐や厚揚げを使うのだけど、冷蔵庫にあった絹ごしをそのまま。
柔らかくて何度もひっくり返せないだろうな・・・と考えて、味付けしてソースなし。
色白ハンバーグが出来ました。ふんわり柔らかくて、豆の香りがいっぱいします。

そして献立。



お豆腐ハンバーグ
三つ葉の塩鮭和え(ゴマ油少々で和えます)
もやしとベーコンのカレー醤油蒸
大根の炊いたの

白いご飯
ねぎのお味噌汁

オレンジ

***水切り無しのお豆腐ハンバーグ。

絹豆腐・・・150g
合びき肉・・・180g
=A=
味噌・・・小さじ2
おろし生姜・・・小さじ1
白ゴマ・・・大さじ1

片栗粉・・・適量

1)合びきと豆腐を混ぜてAを加えさらに混ぜる。
2)5等分して丸め、表面に片栗粉をまぶす。
3)フライパンにサラダ油少々を温め2を焼き付ける。両面焼き色がついたら、50ccの湯を入れてふたをして蒸焼きにする。
柔らかいので、何度もひっくり返さないように~。

***続きは育児日記です。
***どっこいしょ。


こんなに風邪が長引くのは珍しい。
娘と一緒に私も診察してもらったら、気管支炎一歩手前といわれてしまった・・・。
夜中に咳き込んで、娘に”おかーさんの せき、こわい”と嫌がられてます・・・。
そのくせ、抱っこをせがんでくる。
娘も病み上がりで弱っているのでこういう時は、マスクして怖い顔でも、
猛獣のような咳をしても、やっぱり”おかーさん”がいいらしい。

どっこいしょ。どっこいしょ。と言いながら抱っこしているので、
”どっこいしょ、して、ばんがって、おかーさん”と両手を広げて抱っこをねだる娘。
そうそう、どっこいしょっていうと気合が入るよね。
娘の寝顔にもパワーをもらって夜を乗り越える。

今日も雨が上がった合間を見て二人でお医者さんへ。




あらゆる動作に、”どっこいしょ”で気合を入れる私。

階段の上り下りでは、娘が
”はい。どっこいしょ。 どっこいしょ。”と合いの手(?)を入れてくれました。

診察券を出しては、どっこいしょ。
体温計で熱を計ろうと、娘をひざに乗せてはどっこいしょ。

薬局で、細かいお金を出すにも、どっこいしょ。
と言っていたら、さすがに薬剤師さんに笑われてしまった・・・。

でも、どっこいしょ。良い言葉です。
なんだか気合が入る。
いつから使われているのか?
英語ではなんていうんだろ?
発音の起源・・・なんてくだらないことを考えながら
気合で直します。

久々に娘は夕方にお昼ねしています。
さて、どっこいしょと気合を入れて、残りの家事を片付けてしまおう。

昨日は黒幕が心配して早く帰って来てくれました。
どっこいしょな私に、老けたよなあという彼。
いいのだ。
どっこいしょの向こうに回復した私がいる。


がんばろ。

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック