一昨日は帰宅して、そのまま撮影の準備をしていたら朝に・・・
更新できないでいてすみません。そして来ていただいた方、ありがとうございます。






家で作るコロッケはいわゆる小判型じゃなくて、小さい丸い形が好き。
お弁当用にもなるし、お皿に盛っても寂しくないし、そしてやっぱりかわいい^^
いつだか、娘がお店に並ぶコロッケを見て、”あれ、ころっけなの?おおきいねー”とビックリしてた。
ウチの形を覚えててくれてるんだな。なんだか嬉しい。

そして昨日の献立。





鮭コロッケ。
アスパラと生ハムのマリネ。
コーンスープ。
シーフードミックスのサラダ。
パン・・・が良かったけどやっぱりご飯。

そして何故かイチゴ大福。

***鮭コロッケ

塩鮭・・・1切れ
じゃがいも・・・3個
おろし生姜(なくてもOKだけど、脂の乗った鮭が少しサッパリしました)・・・小さじ1
塩コショウ・・・少々

卵・薄力粉・パン粉・揚げ油・・・適量

1)ジャガイモは半分に切って茹で、やわらかくなったら皮を除く。
2)ジャガイモを茹でている間に鮭をグリルかフライパンで焼き、ほぐす。
3)1と2をあわせて生姜と塩コショウで調味する。(鮭がパサパサな時は生姜のかわりにマヨネーズで旨みを補ってもOK)
4)薄力粉、卵、パン粉の順に衣をつけて180度の油で揚げる。


***続きは育児日記です。
***ラムネ。

昨日の朝は娘を起こすのが、すごく楽しみだった。
寝るまでは雪は見ていなかったし、一面の雪景色にどんな顔をするだろう・・・。

起きてカーテンを開けると、
”なんで? サンタさんきたの?(雪が降る=サンタと思っているらしい娘)
びっくりだね。きれいだね!!”と大興奮の娘。

午後すぐに撮影は終わって、娘と雪の中へ。
手袋して、耳あてして、長靴はいて準備万端。”あ、これ、もっていくんだ!”とラムネを握り締めて。

そして雪の溶けたベンチで”おかーさん、いっしょにラムネ、たべよう”と娘が蓋を開けた途端、ミトン型の手袋は上手に指先が動かなくて、ラムネが容器からパラパラこぼれて雪の上へ。

”うわーーーーん。なんでおちちゃたのー。”と大泣き。
手袋をとって、一生懸命小さい指で拾い集めてる。

私も拾おうとすると、”おかーさんは、さわっちゃだめ!ラムネ!!”と怒るので
しばらく黙って見てると、ラムネが手にいっぱいになってた。

”お母さんが、持ってるよ。”と手を伸ばして娘の手を覗くと沢山のラムネの中に、
”顔”のついたのを発見。

”ゆうちゃん!これ、お顔が付いてるね!”と指差すと、
”だから、だから・・・うわーん!!!”とまた大泣き。

よくよく聞いてみると、
娘は午前中に”顔”付きラムネを発見して、私のためにとっておいてくれたらしい。
何度も出てきたけど、その度容器に戻して、とっておいてくれたらしい。
”ぷぜれんと(=プレゼント)したかった””じゃーん!ってやりたかった。””でも、じょうずにできなかった。”と泣きながら細切れに状況を説明してくれた。

顔つきラムネは洗って大切に頂きました。
食いしん坊の娘がとっておいてくれたプレゼント、美味しかったです。


コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック