なんだか形の悪い肉団子だけど・・・。中に海老が入っています。
混ぜるんじゃなくて、海老オンリーでもなくて、プリプリ海老がひとつ。
たったそれだけなんだけど、なんだかお得???な感じ。
たこ焼きに通じるものがあるのかなあ。むき海老も大きく感じて嬉しいのです。





ちっちゃいムキ海老でもちゃんと主張してくれます。

そんな今日の献立。




なんだか色が寂しいけど☆

海老入り肉団子。
こんにゃくの味噌生姜煮。
ワカメときんぴらのサラダ。

かきたまと三つ葉のお吸い物。
麦入りご飯。

柿。

***海老入り肉団子。

豚挽き肉・・・150g
塩・・・少々
葱(みじん切り)・・・大さじ2
生姜(みじん切り)1/2片分
パン粉・・・大さじ3
水・・・大さじ2
=A=
酒・・・小さじ2
砂糖・・・小さじ1/4
醤油・・・小さじ1/2
ごま油・・・小さじ2

むきえび・・・16個

片栗粉・・・適量

=あんかけ=
水・・・1カップ
醤油・・・小さじ2
砂糖・・・小さじ2
玉ねぎ(半分に切ってスライス)・・・1/6個分

1)ひき肉に、塩を加え粘りが出るまで良く混ぜる。葱・生姜・分量のお水に浸したパン粉を加え
さらに混ぜる。

2)Aを加えて混ぜ、16等分にして、酒と片栗粉(ともに少々・分量外)で洗ったむきえびを包んで丸める。

3)片栗粉をまぶして、160度の油でカリッと揚げる。

4)玉ねぎとあんかけの材料を煮立てて、水溶き片栗粉(片栗粉小さじ1・水小さじ2)でとろみをつけ、肉団子にかける。

***金曜日です。”女神レシピ・子供がよろこぶおかず”を更新しています。
良かったら覗いて下さい。今日は、鶏と豆腐のナゲットです。→








***続きは育児日記です。


***絵の具。

今日、プレ幼稚園で初めて絵の具を使って絵を描きました。
用意された色は、赤・青・黄のみ。

欲しい色は自分で作っていきます。

赤と黄色でオレンジ。
青と黄色で緑。
赤と青で紫。

そうだったそうだった。こういう色の楽しさ、忘れてたなあ。
小さい頃、黄緑を作りたくて、緑に白を入れて、思いもよらぬ色になってビックリしたっけ。
赤に白を加えたら、かわいいピンクになったのがうれしかった。

太い筆先に集中する娘。
はじめは、色の濃い、薄いを楽しんで、大きく筆を動かしたり、点々を書いたり、丸を塗りつぶしたり。

そのうち

”おはな、かくの。 みどりがいいな”と言い出して

”青と黄色を混ぜるんだよ”

というと、

おそるおそる混ぜてる。

まだ混ざりきらないパレットの上のマーブル上の青と黄色をみて、

”びりっだま(=ビー玉)みたい! びりっだまみたい!”
と興奮。自分が筆でパレットに触れると、ビー玉模様は消えてしまって、”あれ???”とちょっと寂しそうな顔をする。


絵を描くの好きだったなあ。昔の私。
いつから書かなくなっちゃったんだろ。

絵の具の香りも懐かしく思う。

私も昔はこんな顔で、色あわせしてたんだろうか。

娘のこの顔も覚えておきたい。
なんてこと無いけど”はじめて”の顔っていいな。


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

トラックバック