やっぱり、美味しい。鮎。今時期の爽やかな味も好きだし、夏真っ盛りでちょっと深くなってきた味も好き。白身魚大好きな娘を理由に、ちょこっとお高いけど、今年は頻繁に食べてるなあー。

そんな日の献立。
鮎の塩焼き。
トマトのお浸し。
かみなり豆腐。
昨日のナムルにタコを入れてみた→おいしい♪

白いご飯。
ゴマと絹さやのお味噌汁。

”鮎の上手な食べ方”を小さい頃母に教わりました。今でも呪文の様に”まず体を箸で抑えて・・・、頭の骨を外して・・・”とブツブツ言いながら食べています。
スルリと骨が抜けたときには、娘に見せびらかすだけでは足りなくて、実家にも思わず報告^^。





***続きは育児日記です。
***仕上げはお母さ~ん。

NHKの”歯磨き上手かな?”の歌って、何年歌われているんだろ?
YOMEが幼い時も、間違いなくこの曲で歯磨きしてた。
”クチュクチュシュワシュワ・・・上の歯~。下の歯~・・・(中略) 仕上げはお母さ~ん♪”

仕上げ磨きは大好きで、いつまでもお口を開けています。
そして、この”仕上げはお母さ~ん”のフレーズを、色んな場所で活躍させているこのごろ。

食べているときも、”しあげは、おかあさ~~ああん”→食べさせてほしい。
着替えているときも、”しあげは、おかあさ~~ああん”→靴下を履かせてほしい。

しまいには、お片づけのときも・・・”しあげは、おかあさ~~ああん”
→一緒に片付けて欲しい→お母さんに片付けて欲しい→お母さんだけで片付けて欲しい。

・・・(-_-メ)(-_-メ)(-_-メ)

何でも仕上げはお母さんじゃないんだよ。ゆうゆう・・・。

お願いだから、納豆だけ平らげ、ネバネバのみが残ったご飯を、”しあげは、おかあさ~~ああん”と言って押し付けるのはヤメテネ。

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

トラックバック