レシピは続きに書いています。HPへは後日UP☆

しめじ、3パック100円!とか見つけると取り合えず作る、きのこの時雨煮。
甘辛く煮付けて、お豆腐にのせたり、おうどんに入れたり、スクランブルエッグと混ぜたりして長々楽しみます。

少なくなってきたらこんな風にハンバーグに入れます。プリプリキノコの食感が楽しくて、娘も”きのこがはいってる♪”って喜ぶのでお肉を丸めてるときからウキウキ作っています^^

そんなハンバーグの献立。


きのこの時雨煮のハンバーグ。
衣焼きししゃもとトマトソース。
ダブル人参のサラダ。(今日はほうれん草も一緒。)

ワカメと油揚げのお味噌汁。
白いご飯。

***自転車なら♪

今日もとってもいいお天気。午前中リトミックに向かおうと自転車に娘を乗せて走っていました。
丸くてかわいいくもが、ポツポツ繋がっていて、”かわいいね。おいしそーだね。”って空を指差す娘。

ゆう”いってみようか?いっしょに。”

?????(・◇・ )

YO”お空に行くの?”
ゆう”うん!いっしょに、いっしょに、いこうよ!!!”

YO”でも、遠いかなあ・・・”
ゆう”りんりん・しゅー(自転車:娘&黒幕語)で、いこうよ。とおいから。”

自転車なら何処までも行けると信じてる娘。この間も、実家の平塚まで自転車で行きたいとか言ってたし(^▽^;)☆

輝く目を見てると、お空だって、雲にだって連れていってあげたいけど・・・。
難しい注文です。

***きのこの時雨煮のハンバーグ。

直径7センチくらいの8個分。

きのこの時雨煮・・・50g位
(時雨煮は、しめじ3パック(300g)に対して、醤油・みりん大さじ1.1/2。鰹節10gを全部鍋にいれてクタッとするまで炒りつけたものです。・・・炒めてるとキノコから水分が出てくるので調味料が少ない気がするけど大丈夫^^)

合挽き肉・・・500g
卵・・・1個
パン粉・・・大さじ2
牛乳または水・・・大さじ1
お味噌・・・大さじ1(お好みで。時雨煮がタップリ入るときは入れません)

生姜(お好みで)


1)パン粉は牛乳とあわせてふやかしておく。
2)挽肉にお味噌を入れてよく混ぜ、卵と1を加え、時雨煮も加える。
3)8等分してキャッチボールするように空気を抜きながら丸める。
4)フライパンに油(分量外)を熱し、3の両面を色よく焼いたら、水50cc(分量外)を加えて蓋をして蒸し焼きにする。
表面に弾力が出て、竹串などをさして濁った汁が出てこなければOK。

5)お好みで摩り下ろした生姜を添えていただきます。

・・・調味料のお味噌を抜いてお好みのソースで食べてもおいしいです。


コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

トラックバック