レシピはこちらです。HPへ。→(レシピは続きに書いています。HPへは後日UP☆)

パプリカのマリネを初めて作って食べたのはいつだったかなあ。新婚当初には作っていたので、10年以上大好きな味。甘いパプリカがマリネ液の酸味と合って、一人で1個分くらいはモリモリ食べちゃいます。
本当は、パプリカはコンロの火やオーブンで真っ黒になるまで焼いてから皮を剥くのだけど、じっくり火に向かう時間がなかったり、暑い夏にはちょっと辛かったり・・・で、レンジで皮むき♪。

マリネ液も全部入れて、チンして冷ますと皮もペロンって簡単に剥けます♪お鍋でも出来るかもしれないのだけど、酢を火にかけるとむせちゃったりするので、やっぱりレンジにおまかせです。
これと、昼間に白ワイン・・・とか幸せなんだけどなあ~♪

***ステレオ。
黒幕はYOMEの事を”ヨメ”と呼びます。
今朝、”ヨメ~~~。シャツにアイロンがかかって無いよ。ダメじゃん☆”って黒幕が言うと、
すかさず娘も”ヨメ~~~%$’&#8(←意味不明)だよ~~ダメじゃん☆”って真似をします。
最近はステレオでダメ出しまでされて、気合の入る毎日・・・。

黒:”ヨメ~~靴下は?”
ゆう:”ヨメ~~つくしたは?”

黒:”ヨメ~~洋服は?”
ゆう:”ヨメ~~おほふくは?”

(; ̄з ̄)ヤレヤレ。



***パプリカのチン☆マリネ。

パプリカ・・・2個
酢・・・大さじ1
バルサミコビネガー(無かったら酢で代用)・・・大さじ1
砂糖・・・大さじ2
塩・・・小さじ1/4
白ワイン(水で代用可)・・・大さじ4
ニンニクのみじん切り(お好みで)・・・小さじ1
ドライハーブ・・・3振り位


オリーブオイル・・・小さじ1

1)パプリカは縦に6等分位に切る。(種はとっておく。→種が甘く美味しく仕上げるとお友達シェフに聞きました。捨てないように~)

2)酢~白ワインと1の種を耐熱容器に居れ、上にパプリカを並べる。

3)ふんわりラップをして500wで5分チンして、パプリカの上下を返してもう一度7分チンする。(パプリカがクタクタになっていたらOKです。

4)そのままマリネ液の中で冷まし、皮を剥く。
器に盛り、マリネ液とオリーブオイルをかける。お好みのハーブを添えてどうぞ♪


 


コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

トラックバック