レシピはこちらです。HPへ。→

いつもの茶碗蒸しの生地に練り胡麻を加えてみました。ただそれだけなんだけど、ぐぐっと雰囲気変わりました。胡麻豆腐と茶碗蒸しの子供。味わいアル風味はお父さん、胡麻豆腐似。ツルリとした舌触りはお母さん、茶碗蒸し似です。胡麻のコクに負けないように、焼き海苔のあんかけをかけました。胡麻と海苔のいい~~香りが食べるたびに、鼻の穴膨らませてくれちゃいます。今日は鰹出汁の日本人ちゃんですが、鶏がらだし+ちょっと胡麻油の中国人君の時もあります。

中の具は胡麻の香りを楽しみたいので、シンプルなお豆腐とお麩です。お豆腐・お麩の組み合わせは大好きなブログのお友達で、おいしいご飯といつもカワユイ笑いをくれる、”今日のメニューはな~に?” のまめころりんちゃんからヒントを得ました。このフワフワ同士の組み合わせ、とっても気に入ってしまったのです。まめころちゃん、いつもありがとう~!

こちらの過去記事へのトラックバック2件


コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

トラックバック