レシピはこちらです。HPへ。→

9月に入ったので、夏と秋の間のお菓子を作りました。まだまだ暑いので水饅頭。でも、中の餡は”秋来た!ワクワク!!”のお芋と栗です。焼き芋やさんが”栗(九里)より美味い十三里~♪”と歌うので、栗とお芋を足して二十二里なおいしさです。 7月に作った、黒豆の水饅頭 は”露草”という専用粉で作りましたが、今回はくず粉で作りました。専用粉は寒天が入っているので、サラリとした食感。葛粉で出来たものはもっちり。秋らしい食感かなと思っています。 ”水饅頭”という言葉が好きです。濁点がいっぱい入るので、”じゅーしー”な感じがするし、水のお饅頭だなんて、誰が始めに名づけたんだろう?素敵な名前だなあ


丸ごと栗入り~~!!


コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

トラックバック