ず~っと作ってみたかった、黒豆のあんこ。でもでも黒豆って結構高いし、皮が破れないようにそ~おっと煮る・・・と言う王道乗り、愛情こめて作ったりするから、丁寧に一粒ずつ食べたくて、その先に進めなかった。扉をあけてみたら、黒豆あんこは舌上にしっとり。香ばしい香りを楽しませてくれる。一緒に飲むのはお茶はもちろん、ラム酒なんかもいいかもしれないな。夏ですから水饅頭にしてみました。生地となじむよう、しっかり餡はつぶしたけど、粒粒残して、黒豆独特の食感が残るのもいいかも。よし。次回はそれで行こう。


レシピはこちらです。HPへ。→
 

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック