おはようございます。

珍しく月曜日の朝から更新です。
土曜日お休みしちゃった分、昨日の夜→☆
今日の朝とで、ちょこっとスピードアップ。

ちょっと前までは土日は5日分遊ぶぞ!動くぞ!って
思っていたけど身体がついてこなくなってきたー(T_T)

お立ち寄りいただいてありがとうございます。
訪問とっても嬉しいです。

よかったらゆっくりしていってください。
IMG_9799

栗きんとん作りました。
栗拾いから始められなかった秋がさみしくて
栗をみつけては、買い物籠へ。
栗仕事ゆっくりお楽しみ中。
IMG_9805

栗きんとんは
のんびりと、栗の実を くりくり取り出す作業が
また楽しい。一人で夜中に作っちゃったら
ユウに”私も作ってみたかった!”と怒られました・・・。
IMG_9818

しーーーっとり。

また栗を仕入れてくるよ^^
また作ろう。

***栗きんとん 10個分

栗・・・500g
(栗の実・・・300g)
和三盆(グラニュー糖でも 上白糖でも)・・・80~90g

1)栗は鬼皮がついたまま、たっぷりの水に入れて茹で
竹串がすっと通るくらいまで弱火で加熱する。
(一気に加熱するより、水から茹でてじーーっくり加熱するほうが
甘みがよく出ます。)

2)栗の水気を切り半分に切ってスプーンなどで
栗の実をくりくり出す。
ザルなどで裏ごしをする。

*ここで 栗の実の重さを図ります。
だいたい栗の実の3割弱のお砂糖を入れます。
栗の実の甘さをみながら調整してください。

3)お鍋に栗の半分と砂糖(全量)を合わせて火にかけ
しっとりしてきたら弱火に落として残りの栗を入れて
指で触って指につかなくなるまで
木べらで炒るように加熱する。

4)硬く絞った布巾(正絹の布がBESTですが 手ぬぐいでも出来ます)
に食べやすい大きさをのせ 口を絞って形を作る。
IMG_9810


沢山出来たので
仕事場にもっていきました。
材料は2つだけなのに
とっても喜ばれちゃう。
うれしい。
そして秋の味覚をみんなで食べるっていうことも
楽しい♪
IMG_9696

これは お友達が来てくれた時につくった栗トリオ♪
栗のお菓子 まだまだ作りたい。


続きは家族日記です。
皆さま穏やかに10月を過ごせていますように。
**********


もしよかったら、読者になってくださいませ↓


してくださった方!ありがとうございます!
家族日記はこの下です。

82c51ca9.gif 『エルメス』は 高校生になってから。82c51ca9.gif
IMG-9028

日曜日家族で出掛けて、帰り道に
銀座を通りました。

車で銀座を通るって
1年に・・・いや、人生でもあんまり無いかも・・・。

ユウと お上りさん丸出しで
車窓を楽しみます。

コーチ
グッチ
シャネル
アルマーニ

目につく看板を
叫んで(?)は
おおおおーーーと
見上げます。

私が
”ブルガリ!”って言うと
ユウが ”あれ、ブルガリって読むの? なに語? ブルガリア語?”って
聞いてくる。

『ブルガリ』=ブルガリアって
発想ね^^・・・わかるけどね。

そして二人でエルメスを見つけ
”エルメスー!”って叫ぶ。

ユウが
”ユウさー 『エルメス』は高校生になってから
初めて読めたよ。それまで 『ハムス』って読んでたー”って
笑う。

横が黒幕で
”ハムスって、お肉屋さんじゃあるまいし。”って笑う。

そして・・・解ります。解ります^^
読めない『エルメス』。
『ブルガリ』同様、馴染みのないイタリアの発音。
私も 高校生なって暫く経ってから
『アニエス・ベー』を知り、『アニエス・ビー』じゃないことも
知ったもんね。

世の中知らないことばかり。
共に学んでいこうね。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック